2012年09月05日

Snusmumriken

IMG_6422_2.jpg
放浪の果て
スナフキンのステッカーが襤褸〃に
ちなみにこれは
缶入りのムーミンクッキーの中ぶたの上に
おまけで乗っかっている
ステッカーなのだった

213255454.jpg
同じように持ち主もいい加減襤褸〃となって
軟骨がつぶれ気味なので大事を取ってとのお達しに
我慢していたけれど
昨日ついに遣る瀬無くなって
ほんの少し乗ってみた

IMG_6421_2.jpg


posted by nuduca at 09:57| 夢のようにMotoで疾駆すること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

the Curse of the Halloween ghost

IMG_3944.jpg
小さい頃ピーナッツブックス
つまりはチャーリーブラウンの出てくる漫画本が大好きで
登場人物のキャラクター設定もかなり明確に覚えている

不安症で子供にありがちなタオル依存のライナスが
それでもハロウィーンの時だけは
カボチャ畑に夜ひとりで坐り込んで
カボチャ大王(Jack-o'-Lantern)の顕現を待ち望んでいる様子が
何度も描かれていたけれど
その頃私は
ハロウィーンの事もジャックの事も知らなかった
でも
なんだかカボチャ大王にはいつだって興味津々だったような

その後
世田谷線沿線に住んでいる頃
ハロウィーンの後
明らかにソニープラザで店内ディスプレーに使われたと思しき
でっかいオレンジ色の本物カボチャに黒く顔の描かれたものが
近所のお菓子メーカー(良くプラザで扱われてイル有名お菓子メーカーだけど名前忘れた。)の事務所の前に捨てられて居て
部屋に持ち帰って飾って居たことがある

でも何時頃
ほんとうの
ハロウィーンの概念が自分の中に出来上がったのか
良く覚えていない

カボチャ大王と
白い布を被ったオバケ
ピーナッツブックスでの合言葉は
「おごってくれるか?いたづらするか?」だった

IMG_4211.jpg
ハロウィーンの意味がやっと解った頃
これまた何故か
あのハロウィーンの飾り付けに頻繁に登場する白い幽霊はきっと
「そんなことはありゃあしませんや旦那
 それはいつもの事ですぜい!」
というような話し方をしているというような
おかしな固定観念が自分の中に出来上がって
それで
あの典型的なハロウィーン幽霊を
「ですぜい幽霊」と自分だけの呼び名で呼ぶようになった
それ以来
自分の中の「ですぜい幽霊」は豊かに発展して
ありふれた幽霊達はみな
「ですぜい幽霊」になって
独り歩き

213210001.jpg
その後
ポケモンのゲンガーが気に入って
何作にも亘り常に連れ回して居た頃には
ゲンガーのニックネームは大抵
「ですぜい」で
しまいには「「ですぜい9(ナイン)」にまで到達して

213210002.jpg
それから
ミカルゲが登場してからは
ミカルゲのニックネームが
「ですぜい」になった。。。

ハロウィーンは自分にとって
異教徒の祭典の中では一番親しめる
馴染み深い
そんなようなもので

それで昨日
ジョイフル本田に居た時に
ハロウィーンやディズニーランドの事を想って
沢山の沢山の事が思い浮かんだのだけれど
それはあまりに沢山で
その時は言葉にならなかったし
いまだってまだ
書き切れはしないのだった

IMG_9997.jpg
それから今
部屋の窓のすぐ前にコオロギが居るらしいのだけれど
まるで部屋の中に居るかのように
はっきりと鳴き聲が聴こえる
posted by nuduca at 02:58| 夢の中の幽かな音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。