2008年10月04日

帽子屋さん

IMG_3361.jpg

それでは今日はこの古びて傷んだ山高帽を
被ることに致しましょう
トップハットでは無いけれど
帽子屋さん風に値札を付けて

それにしても夏が遠い
もう既に何年も前のことに思える 笑

テオフィル・ゴーティエ の小説の修道士のように
分裂して二重の生を送っているような


posted by nuduca at 06:19| Comment(0) | 夢の中の懼ろしいこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。