2009年12月07日

迷路迷宮通信

IMG_0793.jpg
潅木の下から
忘れられた丸太の端が顕れたのですけれど
それから
見事に猿の腰掛のようなものが
生えだしていたのでした

じっと観ていると
迷路のような迷宮のような趣です
なにかしら
海の中のようでもあるし
花のようでもあります

IMG_0797.jpg
兎に角
この頃
余裕が無くて慌ただしくて
文字通り師走です
それはもうそのまま師走なわけですから
気が急いて仕方がないのです

夕暮には日光コーヒーのために
額縁をバーナーで焼き
それから
スチールウールでこすり
ラッカーをかけ
もう一度
スチールウールでこすって
あわわ

兎に角気が急いて...


posted by nuduca at 18:37| Comment(0) | 青い国の音と言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。