2010年12月21日

Eureka

gold_2.jpg

当時ギリシア人の植民都市であったシラクサの僭主ヒエロン2世が
金細工師に金を渡し、純金の王冠を作らせた。
ところが、金細工師は金に混ぜ物をし、
王から預かった金の一部を盗んだ、といううわさが広まった。
そこでヒエロンはアルキメデスに、
王冠を壊さずに混ぜ物がしてあるかどうか調べるように命じた。

アルキメデスは困り果てたが、
ある日、風呂に入ったところ、
水が湯船からあふれるのを見て、
その瞬間、
アルキメデスの原理のヒントを発見したと言われる。

ユリイカ
Eureka!!!
(本当は「ヘウレーカ(希: ΕΥΡΗΚΑ)」なんだそうだ...)

************

一人でぽつねんと浸るには
少々勇気の要る
お風呂でしたけど...


posted by nuduca at 20:09| 夢の中から覘く窓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。