2011年04月08日

for Mysterion

b28_6.jpg

 ↑
IMG_8434.jpg


posted by nuduca at 06:35| 夢のようにMotoで疾駆すること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月01日

the door into summer

IMG_8388.jpg

April fool
または
夏への扉

極く普通の娯楽小説

だけど
主人公が迎えに来ない限り眼醒めさせないで欲しいと告げて
冷凍睡眠に入るあの女の子の事が一番印象的

子供の頃に
その時には随分年上だった主人公と
離れ離れになったその女の子は
大人になってそして
主人公と自分は錯綜した時間旅行の末に
今度は大人と大人として再会できると
完全に信じて
何十年かの
睡眠の旅に赴く

それで
今日は卯月の魚だから
私は一足先に夏へと向かおうと思う

未だ一度も
行った事の無い場所を
後にして

とかね

ひひひ〜〜〜
posted by nuduca at 19:16| 夢のようにMotoで疾駆すること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月21日

sunset

sunset0001.jpg
posted by nuduca at 17:18| 夢のようにMotoで疾駆すること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

got stuck

stuck224_2.jpg
posted by nuduca at 11:32| 夢のようにMotoで疾駆すること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月20日

2011年01月17日

pointing dog??

pointer0002.jpg

pointer0004.jpg

pointer0001.jpg

pointer0005.jpg

pointer0003.jpg

Manaus ?
from Brazil ????????????
posted by nuduca at 10:56| 夢のようにMotoで疾駆すること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月20日

all things must pass

IMG_5834.jpg

私のねこバスは
未だ西!!!独逸製と表記されていて
再従兄弟殿の形見な訳だけれど
今日はその再従兄弟殿の一周忌の法要だった

菩提寺に赴き懇ろに墓参致し候

夜中に流れる古い古いバート・バカラックの音楽
ジョン・ゾーンはなんであんなにゴミなんだろう???

時の流れとと共に何もかも移り変わってしまうし
自我と云う主観からすれば
なにもかもが時の流れと共に失われて行ってしまう

ねこバスは私の好きなように生まれ変わり
再従兄弟殿の思った独逸車とは大きく様変わりしてしまった

翔んだり跳ねたりにしか興味なかった私は
それでも
自分では思いもしなかったような大人しい淑やかな
このような巡航挺を
大切な形見として愛でて
このように
造り変えたわけで
そして
再従兄弟殿はやはり
生き続ける訳だ

ほかの誰かの恋人として

************

再従兄弟殿は
軽く五百年を越えて明確に辿れる家系の末孫でありながら
そうあることを飄々とかわして
軽々と波乱万丈の駆け足の生を疾駆して
既に鬼籍の人だ

夜のガスパール
夭折の詩人

私は
枕元に
「夜のガスパール」を置いて
それから

キツネの毛皮の枕を
小さい頃 意味も知らずに欲しがった
キツネの剥製そのままのストールを
夢見ながら
眠るんだ
もう
睡る時間など
残されてはいないのに

記号
暗号

いつまでも
言葉は記号のままで
それを操ろうとすれば
とことん遠のいてしまう
意味を
追いかけて
軽やかに陥るように
もう一度
夢に
浸る

ではでは
posted by nuduca at 04:36| 夢のようにMotoで疾駆すること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月11日

2010年12月10日

2010年10月03日

Mysterion (super moto)

Photo 10月 03, 7 47 20 午後.jpg

些細な事で驚くほどに情緒不安定に陥る今日この頃
Mysterionのdock入りは懼ろしい痛手だ
だってあんな風な微妙な不調は
原因を探るのだけでも時間がかかるに決まってる
あっという間に
寒くなって凍えてしまうよ
その前にMysterionで遊びたかったのに
ねこバスは
その後でも良いからなあ
斜めに風を斬れるのはMysterionだ
寂しいなあ
なんともいえないほどに
寂しいんだ

Photo 10月 03, 7 47 33 午後.jpg
posted by nuduca at 20:00| 夢のようにMotoで疾駆すること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月02日

super Moto

2_03.jpg

自分でいろいろ むにゅむにゅで
ぶん廻る
無制限仕様にしたものの
結局
アイドリングが極端に不調に

仕方なく夕暮に M&Dに運ぶ
そして お預けとなる

ああ 秋は17inchで思いっきり斜めになって
曲がろうと思って居たのに
きっと おそらく
仕上がるのには

秋もやっぱり
ねこバス
かな....

それはそれで 良いのだけれど
時間が掛かるだろうのことよ

しかし このような 翠深き neverlandに
こんなにハスクバーナがならんでいるのも
ある意味 異様だ
M&Dはやっぱり面白い

でも 黄色いSM2009は 一台だけ
だって 当たり前だ
自分で 塗り直しちゃったんだもの
posted by nuduca at 23:36| 夢のようにMotoで疾駆すること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月24日

Mysterion

IMG_4258.jpg

Mysterion
ほんの少しだけ姿を変えたのだった
今度こそ無制限で
どこまでも廻る
しかしそれだけに?
アイドリングがかなり不安定となる

まるで2st.のエンジンのように
アイドリング中にゆらゆらとアクセルを動かしていないと
だめなような...
そのかわりレスポンスもさらに2st.風に

つまりは
常に半分以上位には開けっ放しでゆけという
ことなのだろうか?

流石に4st.なのだから
音は低めだけど何方にでも振向かれそうな㏈だしなあ
まあ 大人げ無さは急加速ってことよのお

***
さて
久しぶりにこのレンズを使うも
これは駄目だ
どこにも芯が出ない
posted by nuduca at 21:21| 夢のようにMotoで疾駆すること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月29日

rattan basket通信

IMG_1847.jpg

藤の籠
ピクニックに行きたい
posted by nuduca at 21:22| 夢のようにMotoで疾駆すること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月26日

彩色通信

IMG_1845.jpg

やり過ぎ!
でも
目鼻立ちをはっきりさせたかった!

いやはや なんとも...
posted by nuduca at 11:59| 夢のようにMotoで疾駆すること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月16日

ねこバス⇒ねずみ号

r80-11_2.JPG

風邪で寝込んでいる
久しぶりに「となりのトトロ」を観る。
こんなことを口にするのは
恥ずかしいけれど
おおむねそれは繊細だ。と再認識する。

さて ねこバス そうそう ねこバスに乗りたい

ところでその「ねこバス」の
ウィンカーらしきものは
前も後ろも眼を光らせた「ねずみ」だった
つまり
ネズミ号は「ねこバス」だったのだ!
なんだかずんぐりむっくりのスタイルだしな

続きを読む
posted by nuduca at 18:10| 夢のようにMotoで疾駆すること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月15日

汎ヨーロッパ・ピクニック通信

IMG_1770.jpg

汎用 廉価なステアリング・ダンパーを
かなり無理やりに装着
しかしこれでほぼ完全に
ハンドルのぶれを抑えることができたのであった

当面の問題はあと
だらだらと漏れ続ける
エンジン・オイル

でもまあ
高速巡航の安定性など確認できたし
一段落のねずみ号なのでした!

さてその頃
この写真の真ん中くらいに
「made in W-Germany」の文字が見える。。
あれ英語なんだ輸出車だけそうだったりするのかな?
それともこの表記だけが凡ての車両で英語なのかな?
だってフェーエル・コックの表記とか独逸語で
なんだか見辛いのに?とか思った。


そのことでは無く
このねずみ号は1989年式な訳だけど
まだ西独逸だったっけ??と思って調べると
あ そうか
ベルリンの壁の崩壊は1989年11月9日だ
このバイクは崩壊の年に作られたんだ。

ただそれだけどなんとなく感慨深い。
そしてまた思い出したけど
壁の崩壊に繋がる
「ピクニック事件」って
今となるとなんだか微笑ましい響きだ

自由を謳歌できることに感謝を
自由を獲得するために必要な義務に対して敬虔に。。
自己同一性を確保するためには
歴史的な事物の保守が必要であって
大切な事や物を護るためには
過去の歩みに常に目を向け続けていなければならないことを
忘れないようにしなければ

とかね
posted by nuduca at 22:12| 夢のようにMotoで疾駆すること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月02日

ヒューズを飛ばす通信

IMG_1739.jpg

R-80 まだまだ世話が焼ける
そしてどこまでも手がかかりそうだったりする
ウィンカーの点滅のスピードが速過ぎて見苦しいので
ウィンカーリレーを交換しようと思い
ごく一般的な汎用リレーを装着したら
いきなりヒューズが飛んだ???
はああ?
まあそれはそれ時間も無いことだし
おいおい対処するとして
とりあえずヒューズ・ボックスを確認すると
我が国では見たことも聞いたことも無いような形の
8アンペアのヒューズが二つ並んでいて片方が切れていた。。

こんな変なヒューズを仕入れるくらいなら
今後のことを考えてありきたりのフューズが使えるように
ヒューズのソケットそのものから交換しようと
役員会からの帰途 くるま用品店に寄り
かわいい感じのヒューズ・ソケットとヒューズを購って帰る

おしまい

あ くるま用品店すぐそばの
ガラクタ屋さんにも寄りました
まあ それは 一種の病気なんだなあと
深く深く思案する今日この頃
posted by nuduca at 20:28| 夢のようにMotoで疾駆すること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

R-80

IMG_1357.jpg

いやはやまいった
恐ろしいハンドルのブレ!
低回転低速走行時や減速時に起きる
ほとんどコントロール不能に陥るほどのはげしいぶれ
加速して行くと収まるのだけれど
加速できない状況や減速していく過程でこれが起きるとおもう
対処は無理。。
このままでは危な過ぎますです。。

外装Kustomなんかしてる場合じゃ無かった!!
根本的なところで問題抱えてるでは無いですか??
困ったなあ
しおしおしおしおしおしおしおしおしおしおしおsjfhらwjhがl;

IMG_1724.jpg

如何に対処すべきか?
フロントタイヤ変更か?
汎用ステアリング・ダンパーか?
それとも前や後ろのサスペンションのセッティングで
対処出来るのだろうか??
迷走するR-80
なんといっても今の時代の感覚で見ると
フロントフォークのあたりが実に脆弱に思えるし
そこらへんはどうにもならんな
当然のことフォーク回りとか
またはフレームまで手を加える気はないし
経済的にも莫迦みたいな事になるし

『ただより高いものは無い』
正にそのとおり!!

さて
私もやはり日本人だった。笑
あれほど此の
バイエルンの発動機メーカーの日本でのステータスを嫌いながらも
やはり基本的な性能は大丈夫なものとすっかり信じ込んで居たのだ。
しかし見事に裏切られた!
古いバイクとは行っても
60年代以前のバイクなどではなく
基本設計は古いとはいえ1989年製造のMotoなのに
なんなのだ???
ハンドルがあれほど暴れるなんて
駄目だ駄目だ駄目だ

〈バイエルン発動機製造株式会社〉通称:BMW
それでも未だに多くの人が
このメーカーのものは色んな意味で大丈夫だと思っているのだ
それは恐いし それは変だ
やっぱり総合的に見れば日本のMotoは70年代以降何時だって
最高!!!

いやはやでもさ
空冷水平対向二気筒
それに尽きるのかな?
こうなるともうエンジンだけ
違うフレームに載せてしまったりする異国の方々は
いさぎよい感じだ
徹底してる
posted by nuduca at 09:20| 夢のようにMotoで疾駆すること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月18日

とことんRat Fink通信

IMG_1422_2.jpg
それにしても大人げない
バルブ・キャップに
ライセンス・プレートのボルト
しかし
エド・ロスおじさん万歳!!!
posted by nuduca at 07:21| 夢のようにMotoで疾駆すること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月11日

グリップ・ヒーター通信

IMG_1390.jpg
バッテリーの電圧の急降下というリスクを負うものの
指先が凍えないというのはさすがに凄いので
グリップ・ヒーターの仕組みは残すこととして
パネルにスイッチを追加。

ここらへんで
まあだいたい一段落の
R-80なのでした。
posted by nuduca at 20:02| 夢のようにMotoで疾駆すること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。