2012年03月31日

Carmina Burana

IMG_2028.jpg

カール・オルフの
ややこしい世俗カンタータ
『カルミナ・ブラーナ』
(舞踏つきなのだがそれは観たことないけど)

あまりに廉価に
そしてなぜかしら
ヒエロニムス・ボスのジャケットで
新古書店にあったので
好みの音楽でも無いのだけれど
なんだかボスに惹かれて
購ってしまった


posted by nuduca at 09:50| 青い国の音と言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月08日

夏のこと

IMG_0065.jpg

振り返る
夏の
催しごと

IMG_0072.jpg

今度は
何をしようか

とかね
とか
なんとか

IMG_0316.jpg
posted by nuduca at 08:20| 青い国の音と言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月13日

2011年08月09日

WPLJ

kisskiss0001.jpg

kisskiss0005.jpg
posted by nuduca at 20:05| 青い国の音と言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月04日

pet sounds (stereo mix)

dj0001.jpg
posted by nuduca at 09:10| 青い国の音と言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月25日

no more green bananas



とあるjazzのunitのサポートで日本ツアーしてたDanielが
ツアー了ってから少し家に滞在してたので
いろいろ出掛けたり食べたりして楽しく遊びました。。

そのDanielのお父さんは
(私も倫敦で一度だけお会いした事ありますけどね)
すっごく元気でテニスしたり旅行したり悠々自適に暮してたのに
ある日突然亡くなってしまったのだそうです。
亡くなる前に冗談で
「バナナが黄色くなるまで待ってたら死んじゃうかもしれないから
 青いバナナはもう買うのはやめよう。黄色く熟したバナナだけ買うんだ。」
みたいな訳の解らん冗談を云ってたそうだけど
その黄色いバナナさえ購わないうちに他界してしまったので
Danielは
お父さんにこの「No more green bananas」なる曲を創って
捧げたのだとか...

Danielらしい
とてもリリカルな和音の曲

videoの中でピアノの横にコントラバスが置いてあるのは
ハイテク椎茸栽培ラボのある古い友人の家
posted by nuduca at 17:32| 青い国の音と言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月19日

for country lotus

lotus0001.jpg

lotus0002.jpg
posted by nuduca at 19:33| 青い国の音と言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月08日

white

hitomosi0001.jpg

火ともし の
色違い
(炎が紫じゃなくて水色)
を 見付けて
育ててるんだ

なんだか嬉しい
ゴーストタイプはもともとお気に入りだし
(ゲンガーとか今でもお気に入り)
色違いなんてめったにお目にかかれるものじゃ無いし
posted by nuduca at 16:02| 青い国の音と言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月07日

迷路迷宮通信

IMG_0793.jpg
潅木の下から
忘れられた丸太の端が顕れたのですけれど
それから
見事に猿の腰掛のようなものが
生えだしていたのでした

じっと観ていると
迷路のような迷宮のような趣です
なにかしら
海の中のようでもあるし
花のようでもあります

IMG_0797.jpg
兎に角
この頃
余裕が無くて慌ただしくて
文字通り師走です
それはもうそのまま師走なわけですから
気が急いて仕方がないのです

夕暮には日光コーヒーのために
額縁をバーナーで焼き
それから
スチールウールでこすり
ラッカーをかけ
もう一度
スチールウールでこすって
あわわ

兎に角気が急いて...
posted by nuduca at 18:37| Comment(0) | 青い国の音と言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月24日

あけび通信

IMG_0099.jpg
去年植え替えたあけび
今年は一つだけ実った
でも実ったから大丈夫
ちゃんと根付いたんだ

IMG_0101.jpg
秋だなあ
秋明菊の頃

IMG_0096.jpg
うまうま

なんだかボールみたいな木の実
出先で拾った
なんの
実だ?
posted by nuduca at 07:06| Comment(0) | 青い国の音と言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月11日

無花果→函

IMG_9894.jpg
今年も
いちじくがたくさん
わたしなんだか生の無花果は怖くて食せないけど
ジャムにすると素晴らし!
じつに不思議な薫りのジャムの
出来上がり

それにしても
無花果の木の幹を食い荒らす
虫が心配
無花果を枯らしたら
絶対に
許さないであろう

IMG_9900.jpg
押し入れ整理してると
やはり
またもや
フランシス・ベーコンの如くの再発見
しかし
トライアンフ世界最速とは...
まさに時代を


IMG_9901.jpg
中には普通にこんなものが
押し入れの中に函
函の中に
押し入れ
posted by nuduca at 06:54| Comment(0) | 青い国の音と言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月10日

スライム→曼珠沙華

IMG_9879.jpg

IMG_9872.jpg
彼岸花が咲き出した
なのに段竹におされてかわいそう

IMG_9875.jpg
だから段竹
大幅に減らした
だって段竹はどんどん殖えるからね
彼岸花も増えるけどね
球根ばらまいて
ほかの場所に
広範囲に
増やしもしたけどね

でも
いまはやっぱり
彼岸花に目立って欲しい季節
posted by nuduca at 04:49| Comment(0) | 青い国の音と言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月08日

ノコギリクワガタ

IMG_9146.jpg

お稽古場で頂きました
とてもうれしい
とても大きな
ノコギリ君

とりあえず
人間の食べるゼリーを与えておきましたけど
大丈夫ですよね?
posted by nuduca at 23:59| Comment(0) | 青い国の音と言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月25日

またもや枇杷か

IMG_8792.jpg

熟しすぎてしまわないうちに枇杷を収穫
だって今日は枇杷好きの人が来るし
だから喜んでもらえると嬉しいし
それからまた別の枇杷が好きだって人に
少しだけ宅急便で送った

もちろん
お店で売ってる枇杷よりも小さいし形も変だけど
これは青い国の枇杷だから
そうしたかったからそうした 送った
なにもかも意味なんか無いけど
だって
少しでも分かってもらえればいい
これが他の何ものでもない
青い国の枇杷だって
わかってもらえれば嬉しい
ほんの少しでも
何かが伝わればいいんだ

何もかも偶然の産物で
この宇宙の凡てにまったく意味なんか無い
そのようなことを証明するための物理学の研究が
原爆を造ったりするのよりもはるかに恐ろしい研究なんだって
昨日 飛ばし見してた ウッディ・アレンの映画の登場人物が言ってた。
「September」の中で

結局いつだってウッディ・アレンはそうだ、
何もかも虚無だって思ったり そうでもないなって思ったり。
そして答えなんて無くて でも
いつだってウッディ・アレンは人の心を描く。

莫迦なblog 独白。。


IMG_8795.jpg
mmさんの携帯のストラップの
「象をのみこんでこなしているうわばみ」が羨ましくて
Amazonで探したらそのようなものがあって
写真載ってなかったけどこれだろうと思って注文したら
違った 笑
mmさんのは硬い素材のだけど
やって来たのは縫いぐるみバージョン 笑 笑
ま いっか 
でもこれちょっと大きくて携帯には付けられないよ!!!
でもいいや でもいいや

IMG_8790.jpg

「サマーナイト」 一緒に見ようと思ったけど
やっぱり無理だ
だってなにもかも強く強く感じすぎてしまうので、
無理
映画も 本も 無理ですね
今のところ...
思考を遮断するしかないな

さ 寝よう うそうそ
早めに
七夕の道具組を考えるんだ。
せせらぎ籠に
松明草と唐糸草と半夏生を生けようと思う
posted by nuduca at 11:17| Comment(0) | 青い国の音と言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月22日

枇杷 その他

IMG_8777.jpg

なんてことだ
自分自身の傷み具合にかまけているうちに
青い国はすっかり様変わりしていたじゃないか?

枇杷が実ってて そんなことにやっと気付いて
小雨の中一つもぎってその場で皮を剥いて食べた
今年の枇杷は例年になく美味しいと思った
または
今の私にこそ美味しく感じられるということか? とかね

兎に角 きれいに実ってるのを選んで摘んで
それから白雲木の実がかわいらしかったので摘んで
のんのさんに供えた

それにしても
またもや花の季節
紫陽花 唐糸草 半夏生の葉 浜木綿
松明草 蛍袋 未央柳 その他もろもろ...
あやうく遣り過ごすところだったよ

今日は人と関わる事のリハビリテーションに 笑
やたらに木綿にこだわったお店に出向いた
ありがとう ほんとに

それから
デパートメントストアで
ウッディ・アレンのDVDが捨値で商われていたので
散財する
特にずっと欲しかった「サマーナイト」が嬉しかった
それからこれもやはり不思議の国のアリスのバリエーションである
アリスを

IMG_8749.jpg

何もかも嘘みたいな事ばかりの
なにもかも嘘の
なんでもない日の
架空の
お茶会

なんにも書きたくないけど
書きたいので
いつもこのような

それからそれから身近な方へのささやかな
贈り物を
Tちゃんのいる場所の隣の隣で購う
IMG_8754.jpg

続きを読む
posted by nuduca at 19:00| Comment(0) | 青い国の音と言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月18日

The Perils of Penelope Pitstop

IMG_8633.jpg

ペネロッピーのステッカーを造った
posted by nuduca at 00:00| Comment(0) | 青い国の音と言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月01日

椅子!または脅迫神経症

IMG_7689.jpg

無駄遣い禁止 と同じ条件で
weblog更新禁止としよう
強迫神経症だ
それも
隠れ強迫神経症っぽい

さて
リサイクルショップで1000円位で半レトロな椅子など見つけると
意味も無く購う習性の私は
無駄に椅子を増やしてしまいました。
どうしよう
普請了って繋ぎの回廊部分にでも置こうと思うのだけど
邪魔にされること必須

さて副でkiss使用のわたくし
余ったlensでしのぐのは当然
ところが単焦点lensしか保有しない上に
標準が基本なので、つまりは50ミリあたりしか無い訳で
だからkissにとっては85ミリくらいというかとにかく中望遠で
だからもっぱら中望遠なんだよ
二昔まえの昨日前のジョンビルでも無かろうに
困ったもんだ
画角が自分好みじゃ無いのに何時だってそれだ
だいたい部屋の中だと色々
収まりきれないんだ
このように!

だいたいkissあたり向けの単焦点の安価な標準lens造れよ
28か35あたりで
とにかく明るいの
明るくても廉価なのを!
zoomなんか要らないんだ
要らないに決まってるのに

そうだ
繋ぎの部分はなにしろ回廊なのだから
galleryとしよう!
posted by nuduca at 07:27| Comment(0) | 青い国の音と言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月13日

こんなに甘いものばっかりじゃ...

IMG_6968.jpg

やっぱりもう無理です 笑
細くて長くて良い馨りのものとか
小さく刻んであって良い馨りのものとか
または 薄くて軽いものとか 笑
いろいろ工夫が必要では?
このように申し上げるのは
たいへんオコガマシイのですが...

あ イチゴはうれしかった
イチゴはありがたかったです
posted by nuduca at 06:28| Comment(2) | 青い国の音と言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月08日

2009年04月04日

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。