2012年10月02日

よわむしなおばけ

IMG_6124_2.jpg
昨日たまたま新古書店で廉価に
北杜夫 作 和田誠 絵 の
「よわむしなおばけ」という本を購った

風船のような形の、三つ目のかわいらしいオバケが
好奇心から人間の街を訪れて
小さな女の子とは友達にはなれたけれど
大人たちとの行き違いから
結局人間たちとうちとけられずに
オバケの国に帰ってしまう話
まあ それだけなのだけれど
その素朴な挿絵と たあいなくも気の置けない文章で
なんだか良かった 

おたがいに
見た目の奇異さや
生活の習慣の違いが
なんとなくの障害になって心が通わないことが主題で
ただ
面白いのは
オバケは恐いという常識をまた裏返して
このお話では恐がっているのはどちらかというとオバケの方で
オバケは人間がおそろしくて人間の世界を逃げ出してオバケの国に帰ってしまい
そのオバケの国でまた人間の恐ろしさを吹聴するから
オバケ達の間には人間は恐ろしいという固定観念がすっかり定着して
人間とオバケの接点はすっかり無くなってしまう。

寓意を強調しているようなお話では無いけど
最後には
「でも、また それもざんねんですね。
 にんげんでも おばけでも、
 みんな ともだちになって、
 あいてを ごわがらせずにすむ せかいに
 なってほしいと、
 みなさんも おもいませんか? 」
と しめくくってある。

わたしは ストレートなメッセージみたいなものが大の苦手で
少し考えてみれば誰のこころにも浮かんでくるようなことを
あらためて発言する事など必要ないと思っていたりする

また
充分に咀嚼した上で、自分自身を通過した自分の思想として
云うので無ければ
どこかに書いてあることや 誰かか言った事を 繰り返しても仕方がない

音楽や映画や本に対しての評価や意見、また想いみたいなものも
自身として思想思索が充分に発展していないのなら
公に発言したって仕方ないなあくらいに思っているので
ましてや
世の中のことなんか「引用(^_-)♬」で済ませるのは私の流儀ではないのだけれど
この本を読んで
その他の多くの優れた「子供の本」と同じように
ああ
すでに「今」言うべきことは要約されているなと感じたのだった。

それから
「あいてを ごわがらせる」また
「あいてを こわがる」というのはつまり
人と人の関係では無いと言うことで
それは
オバケと人間 だったり
お腹を空かせたライオンと 人間または小さめの草食動物の関係だったりする。。
つまり
対話を諦めてしまっているということだったり
対話の可能性を見出せないということなのだと思う。

もちろん
そのようではなくなればと
「おもいます」けれど(^_-)♬

ひひひ


posted by nuduca at 12:03| 夢の中から覘く窓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月21日

soirée と soir

IMG_4375.jpg

以下引用
*****
jour と journée

COMPARAISONS + VOCABULAIRE
★★★★★

Coucou !!

たまに質問されること・・・

  jour と journée のちがいは?

みなさんはどんなちがいがあると思いますか?


気になるかたは en savoir plus... からどうぞ♪

これに値することばの対をいくつかあげてみましょう。


jour  ジュール  ー  journée  ジュルネ
matin  マタン  ー  matinée  マティネ
soir  ソワール  ー  soirée  ソワレ
an  アン  ー  année  アネー

最後に -ée がついているか、ついていないか。

jour と journée を例にあげてみると、

  * jour *
  これは、簡単にいえば、単位としての「日」をあらわします。
  日本語にすると journée とおなじく「1日、日中」となりますが、
  「日」という単位のひとつのまとまりとして見ているのです。

  * journée *
  こちらは「流れている時間のあいだ」、
  つまり単位ではなく「期間」として1日を見ています。
  jour であるあいだ、といえるのかな?
  つまり、始まりと終わりがある、時間の線のようなもの。

  辞書のことばを借りれば「(人間の活動が展開される)1日、日中、昼間。」


ほかのものもおなじく、

matin 「朝」
matinée 「朝であるあいだ、午前中」
soir 「夕方」
soirée 「晩、夜の時間、宵」(日没から就寝までの時間)
an 「年」
année (期間としての)「1年間」
ちなみに、matin, jour, soir, an はどれも男性名詞。

これに -ée がつくことで、
journée などはすべて女性名詞になります。

ほかの単語でも、-ée がついてたら、女性名詞とみてだいたいまちがいありません。
(もちろん、例外もあるからたしかめてね、musée とか lycée とか♪)


あれ、nuit ニュイ は?

これはもともと「夜間」(夜寝ているあいだ)という意味ももち、-ée をつける必要はありません。
ちなみに、女性名詞です。



*****
以上
「学校行かずにフランス語!」
さんから勝手に引用させて頂きました。

ビル・エバンスの弾いているsoirée って曲があって
それから京都にsoiréeってお店があって
でも
soirって言葉もあるって知ってたけど
仏蘭西語のことをまったく知らないので
その違いがまったく解らなくて難儀していたところ
たいへん理解しやすいブログを見付けて
溜飲が下がりました。(^_-)♬
posted by nuduca at 00:39| 夢の中から覘く窓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月21日

Chronicle of summer vacation

IMG_3976.jpg

IMG_3964.jpg
candle

IMG_3977.jpg

IMG_3969.jpg
Crystal of urea

IMG_3967.jpg

IMG_3966.jpg
Skeleton of coin banks
posted by nuduca at 08:11| 夢の中から覘く窓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月17日

souvenirs

IMG_3662.jpg

IMG_3659.jpg

IMG_3663.jpg
posted by nuduca at 10:11| 夢の中から覘く窓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月28日

Gerda Steiner & Jörg Lenzlinger

IMG_1886.jpg
二度目
観てきた
やっぱり
本当に愉しかった

IMG_1966.jpg
ピーちゃんも
隠れてた

IMG_1889.jpg

IMG_1957.jpg

IMG_1971.jpg
そしてやっぱり
ハゼ天丼を食べてきたのだった
posted by nuduca at 17:09| 夢の中から覘く窓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月15日

refuge of the roads

IMG_2727.jpg
いろいろな肖像

IMG_2732.jpg
Milky popさんの雪だるまを解体!
うまうま!!!!!

IMG_2736.jpg
posted by nuduca at 09:31| 夢の中から覘く窓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月03日

夏の想い出

nuduca305_2.jpg

写真整理してたらでてきた
夏の浜辺の石ころ

posted by nuduca at 07:12| 夢の中から覘く窓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月10日

飛行機雲

IMG_1608.jpg

IMG_1617.jpg

IMG_1722.jpg

IMG_1675.jpg

IMG_1630.jpg
posted by nuduca at 09:45| 夢の中から覘く窓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月04日

十九夜月待塔

IMG_1039.jpg

IMG_1038.jpg

IMG_1040.jpg
本当に
このあたりだと良く見かける
十九夜の月待講の月待塔
如意輪観音が奉られている

十九夜講は女性の集まりで
毎月 月齢十九夜に安産を祈ったそうだけど
むかしの楽しみの少ない女性達が
そのような名目で月に一度あつまって
ちょっとだけ飲食した
お愉しみ会みたいなものだったのだそう

そのほかこのあたりは
「三日月様」信仰というのもあったそうで
他の土地よりも
月や星を敬う
地域なのだとか

ふむ

posted by nuduca at 18:43| 夢の中から覘く窓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

George Barbier !!!

IMG_1318.jpg

IMG_1320.jpg

posted by nuduca at 14:23| 夢の中から覘く窓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月03日

昨日のDaniel

at Lancatlg0001.jpg



昨日のLancatlgue
Danielのアレンジの
Norwegian Wood
和音おもしろ!

at Lancatlg0003.jpg

at Lancatlg0002.jpg



ラベル:Daniel Raynaud
posted by nuduca at 08:57| 夢の中から覘く窓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月26日

ueno zoo

uenoIMG_0240_2.jpg

アルマジロのギャロップを初めて観た
思いの他
軽快なのが愉快だった

IMG_0249.jpg

これはただあまりにとがっていて
吃驚した
posted by nuduca at 19:09| 夢の中から覘く窓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月01日

buttons

5647138387_7b9f41da01_z.jpg
posted by nuduca at 05:44| 夢の中から覘く窓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月10日

seasons

hut0002.jpg
March 10.

hut0001.jpg

hut0001_2.jpg
March 7.
posted by nuduca at 09:25| 夢の中から覘く窓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月13日

野菜生活宣言

IMG_7778.jpg
posted by nuduca at 09:37| 夢の中から覘く窓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月02日

a spiral shell

posted by nuduca at 01:26| 夢の中から覘く窓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月09日

flakes

IMG_6571.jpg

posted by nuduca at 07:21| 夢の中から覘く窓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

milk stand

IMG_6337.jpg

posted by nuduca at 03:43| 夢の中から覘く窓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月29日

アンドレ・ジッド

comfort0002.jpg
最近この庭の写真の澤山載った本が気に入っていて
毎日眺めくらして居たのだが
仏蘭西語なのでどんな内容なのかさっぱり解らずにいた。
仏蘭西の貴族のお屋敷の庭の紹介本なのかなくらいに想っていた。。

それでお餅つきにやって来た
Andyさんに仏蘭西語わかる?って訊いて少し読んでもらったら
ジッドの家や隠れ家や友人や親戚の庭に関する本だった....
ジッドは庭好きだったということらしいがそれより吃驚したのは
表紙に大きく書いて有るAndré Gideからまったく
アンドレ・ジッドを導き出せないで居た事だ!!
げに恐ろしきは言語の断絶なり!

IMG_6122.jpg

IMG_6148.jpg

IMG_6151.jpg

珍しく個人情報満載である
posted by nuduca at 09:16| 夢の中から覘く窓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月21日

Eureka

gold_2.jpg

当時ギリシア人の植民都市であったシラクサの僭主ヒエロン2世が
金細工師に金を渡し、純金の王冠を作らせた。
ところが、金細工師は金に混ぜ物をし、
王から預かった金の一部を盗んだ、といううわさが広まった。
そこでヒエロンはアルキメデスに、
王冠を壊さずに混ぜ物がしてあるかどうか調べるように命じた。

アルキメデスは困り果てたが、
ある日、風呂に入ったところ、
水が湯船からあふれるのを見て、
その瞬間、
アルキメデスの原理のヒントを発見したと言われる。

ユリイカ
Eureka!!!
(本当は「ヘウレーカ(希: ΕΥΡΗΚΑ)」なんだそうだ...)

************

一人でぽつねんと浸るには
少々勇気の要る
お風呂でしたけど...
posted by nuduca at 20:09| 夢の中から覘く窓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。